NPO法人いとしま児童クラブ

みんなの居場所

「こどもたちを性暴力から守るために、わたしたちができること」~こどもの育ちを考える学習会第1回2024

 

性暴力の実態は、なかなか見えにくい。

こどもたちへの性暴力になるとなおさらです。

若年層(16歳~24歳)のうち、4人に1人以上が何らかの性暴力被害にあっているという統計結果が出ています。相談者の被害時の年齢の約半数は、10代以下が占めているそうです。(令和4年内閣府調査)

小さなこどもたちは、それが何かわからないまま被害を受け、無意識の中での違和感が、成長とともに傷やトラウマになってしまったりします。

こどもが孤独な気持ちでいるときを狙って優しい理解者として近づき、信頼を得る、と言う巧妙な手口(グルーミング)によって被害にあい、心身ともに大きく傷つき、そのトラウマがその後も長期にわたり、自身を否定したり、人間不信に陥ってしまう、などの例も少なくありません。

まずは、わたしたちがその実態を知ることが大切だと思い、たくさんの人と一緒にお聴きしたい!と、本村明子様(福岡犯罪被害者支援センターより)をお迎えしてお話しをお聴きする機会を持ちます。

「こどもへの性暴力」ってどんなこと?

こどもたちから相談を受けた時、わたしたちはどうしたらいいのでしょう?

こどもたちへの被害を未然に防ぐためにはどうしたらいいのでしょう?

ご一緒に考えていきませんか?

〈日時〉2024年7月6日(日)13:00~16:00(12:30開場)

〈場所〉糸島市健康福祉センター あごら 視聴覚室

糸島市潤一丁目22-1

〈お申し込み・お問い合わせ〉いとしま児童クラブ

お申し込みフォーム ➩https://forms.gle/4M2eG39tKhpEQRo28

☎092-332-0112  ✉itosima.jidou.c@gmail.com